真剣な態度を見せる

シチュエーションや雰囲気作りで成功率が大きく変わってきますので自分の中で告白シーンを組み立てます

シンプルに伝える

好きな人ができれば告白をしないと先には進めませんよね。告白をしなければいつまでも進展しないでしょうし、友達以上恋人未満の関係となってしまいます。

とはいえもし振られてしまったら今までの関係が一気に崩れてしまうという危険性もありますから告白するのも勇気がいりますよね。でも告白しないと始まらないのでここではなるべく断りづらい告白方法を紹介していきたいと思います。

断りやすい告白というのは冗談半分で言われたり適当なノリで言われてしまったら相手も真剣には言わないでしょう。だからこそまずは真剣な態度で接することが大切です。

相手の目をまっすぐ見て真剣に伝えるだけで相手の反応というのは変わってきます。相手と向かい合った形で背筋を伸ばして堂々と告白しましょう。真剣に告白することは自分にも後悔しないで言えたことに納得することが出来ます。

適当に冗談半分で言って断られたときにもっとちゃんとした形で言っておけばとかあの時真剣な態度を言えば後悔しなかったなと思えると思います。

普段ふざけている人もちゃんと告白の時だけは真剣な気持ちで接しましょう。

また告白の時にはムードというのも大切です。雰囲気にのまれてオッケーをしてもらったという人もたくさんいらっしゃいます。ちゃんとした場所で真剣な思いで伝えられたことで思わずオッケーをしてしまうということはそれだけ告白する場所が大切だということです。

やはり告白する場所は夜景のきれいな場所で伝えたり色鮮やかなイルミネーションや花火大会の雰囲気の中で伝えてあげることが大切です。

女性は視覚が男性よりも優れていて色を感知する感覚が男性よりも感受性が高いといわれております。そのため夜景がきれいな場所に感動するのは男性よりも女性のほうが感動するのです。

また夜景がきれいなところというのはカップルが多く集まりますよね。周りがカップルだらけの中だったら恋愛ムードになりますよね。

そういった場所で告白することで断りづらいのです。

告白するときの真剣な態度と姿勢、そして告白する場所、この二つを合わせることで相手も中々断りづらくなります。告白する内容に気を使ってしまいがちですが意外とセリフというのは耳に残っていないこともあります。

回りくどい言い回しをしても伝わらないこともあります。シンプルにちゃんと付き合ってくださいと伝えましょう。

出会い系サイトを通じて何度かデートをしてこういった雰囲気の中で伝えることが出来ればよっぽどのことがない限り前向きな答えをいただけると思います。